楽々亭

同じ気持ちや思いを語り聞いてみませんか

楽々亭へようこそ

人間はいつかは死を迎えます。

近親者の死を経験したものが、今度は自分の死を見つめていかねばなりません。


しかしそれをポジティブに考え、いかに楽しく、人のためになる生き方ができるかを、この会を通じて考え、実践できるようになっていきたいと思っています。


私たちと同じ気持ちや思いを語り聞いてみませんか。

楽々亭では、講師をお呼びしてお話をお聞きした後、いかにすれば生き生きと生きて行けるか、みんなで話し合う会を開きます。


人は一人では生きて行けません、仲間を大事にしましょう。

楽々亭第10回開催

 4月24日(土)、第10回の楽々亭を開催しました。

「楽々亭」第10回に参加して

 「善人なおもて往生す、いわんや悪人をや」の言葉がずっと分からなかったのですが、(善人)は強い人、自力で生きていける人、(悪人)は弱い人で自分の力では生きていけない人と教えて頂き、あぁそうだったんだと、本来の意味がわかり、感動しました。
 世の中ほとんどの人が弱く苦しんでいる人達なので、救われた思いです。

                 

             奥村文代

 お釈迦様ってどんな人?とても興味深く聞かせて頂きました。何となく生きてきて、言葉では聞いたことはあるが、意味がわからないままが沢山あるんだと考えさせられました。
 次回から歎異抄もいっぱい発見があるなぁと楽しみにしています。

                 

             堀内収子

  

楽々亭次回(第11回)開催要項

 5月22日(土)に開催を予定いたしておりました楽々亭を、緊急事態宣言の発出を受け、休会といたします。開催を楽しみにしておられた方には大変申し訳ありません。

楽々亭通信

楽々亭通信令和3年 5月 楽々亭通信第9号

楽々亭通信令和3年 4月 楽々亭通信第8号

楽々亭通信令和3年 3月 楽々亭通信第7号

楽々亭通信令和3年 2月 楽々亭通信第6号

楽々亭通信令和3年 1月 楽々亭通信第5号

楽々亭通信令和2年12月 楽々亭通信第4号

楽々亭通信令和2年11月 楽々亭通信第3号

楽々亭通信令和2年10月 楽々亭通信第2号

楽々亭通信令和2年 9月 楽々亭通信第1号



前回の楽々亭


楽々亭第9回開催

 3月13日(水)、第9回の楽々亭を開催しました。

 釈迦如来の紙芝居をして頂きました。釈迦は人間か?仏か?。紙芝居で解き明かされました。

        

             籠谷弘

  

楽々亭次回(第10回)開催要項

 開 催 月1回

        

 開催日 4月24日(土)

        

 時 間 午後1時30分~3時30分(開催時間を変更いたします。)

        

 参加費 参加費は無料

        

 場 所 西京区役所洛西支所会議室 2月、3月に開催した場所です。 裏口から入って下さい。


 講 師 安堂 芳雅 師

「楽々亭趣意書」

 人は多くの人の死を見つめたとき、嘆き、ときには悲しみながら生きています。そして、やがて自分の死を見つめなければなりません。生と死、これは表裏一体です。

        

 「あなたはいつまで生きるのですか?」「あなたはいつ死ぬのですか?」誰も答えられません、自分の死でありながら。

        

 私達は人の生死を「楽」と言う概念でとらえました。楽に生きる、楽に死んで行く。これが楽々亭の目標です。私達はいつかは死んで行く。それをポジティブにとらえ、楽に生きることにより楽に死んで行ける。

        

 では、どうすれば楽に生きられるのでしょうか。私達は東洋哲学を基にして、皆で考え、討論し、実践していくことにより、これを手にします。そうした集まりが楽々亭です。

        

 特に高齢者になると確実に死に近付いています。私というものを我が身だけで捉えるのではなく、多くの人々と共有しながら、ネガティヴにならず、もっと大きな輪の中で捉えて行ければ、死は恐れるものではなくなります。

 そんな仲間を作り、増やし、この世をポジティブに生きて行く。これが「楽々亭」です。

「楽々亭」参加申し込

楽々亭への参加のお申し込み等は下のお問い合わせフォームより、ご連絡ください。担当者から連絡させて頂きます。


ご連絡先

氏名 籠谷 弘
(かごたにひろし)
610-1143
住所 京都府京都市西京区大原野東境谷町一丁目1番地
4棟701号
電話番号 075-874-5320
携帯電話番号 090-2924-0014
FAX番号 075-874-5328
E-mail kago@botuichi.com
Copyright(c) 2019 NPO Botuichi All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com